身の丈は飽きる

昨日、足しげく昨年度かよっていた

岡山の新庄村に再訪した。

真庭市からほど近く。

見所は「春の桜並木」

観光スポットは「滝」

 

終わり。

 

そんな村。

でも、この村がほんまにイケてるんですよ!

(なにがいいかは私に直接きいてね)

で、その愛する新庄村に「The Barber Bar」なる新名所ができる+

そのopening partyに女将ねねやんが

超絶respectしている湯山玲子先生が

(湯山玲子先生とは→クリック!)

来られる、ちゅーんで いそいそといってきました。

1年間すばらしいセミナーを開催しつづけてくれた

雇用創出協議会の 板野さんが

この「The Barber Bar」を開いたときいてびっくり!

(当日、会場に到着してから実は

板野さんがオーナーだと知ったw)

 

でも、まあ、なんにせよ、本当にずっと笑いっぱなしの5時間。

オープニングパーティなのに

本日の会の趣旨を理解していなかった

姫路、鳥取、岡山の参加者は、

 

1時間遅れの主人公 板野さんの

到着を「新庄村時間だから、

ゆっくりながれているんだよ。

まあ、いいやんねーかんぱーい♩」

とビールを

飲み始め

 

今やテレビやラジオでも活躍中の著名人である湯山先生が

高島屋で買い出しにいくという

なんともカオスな場面になったんだけれどw

 

本当にもう、愉快で愉快で、私はそんな

意味不明に動いているみんなをみていてほくそえんでしまったんだよ。

御大•湯山女史をもこうやって動かす気持ちにさせる板野さん、

「もう!板野さんてば!」といいながら

板野さんのことを大好きな人たちが集うところが

板野さんの本当に変人で天才な所以なんだとおもう。

 

なんにせよ。

32’s cafe さんのお料理や、湯山先生の差し入れのワイン、

新庄村のビールの先輩のビールを飲んでご機嫌になりつつ

最高に楽しい宴会になった。

 

基本的に各地の変人が集まった気配があるが

(褒めています。念のため)

その変人たちに ハッパをかける

湯山先生の熱量もすごい!

 

はっとする言葉をたくさん いただき

心にしっかと留めました。

 

これからの人生の糧にします。

そして湯山先生しか、こんな言葉をいってくれないっしょ!と

思った言葉をひとつ…

 

「身の丈は 飽きるんだよ!」

 

グサッ!

そうなんです。そうなんです。

私、いままで口癖のようにゆってたんですわ。

「身の丈の生活できたらいいしー」

「別に日々楽しければいいんだよーぅ」

基本的に 中流家庭で生まれ

中流家庭で贅沢ではないけれど

そこそこの暮らしをさせてもらって

いつもそれなりの環境にいて。

贅沢はできないけど、身の丈にあった生活できれば

いいよ、それなりに楽しいし、と思っていた私に

刺さりまくった!

 

湯山先生のおっしゃるとおり!

飽きるんよ!

やっぱり上をみて挑戦しないと、

人生、飽きるんよね。

 

ほんまや。

きっと、うすうす気がついていたのかもしれないけど

言葉にされて府に落ちた。

ということで。

 

さ。片手にビール。片手にエクセルをもって。

 

湯山先生に胸をはって報告できるような

自分でいれるように、頑張ってみようかな。

 

と、いいつつ…

今日やったのは台風のための土嚢積みアゲイン!なんだけど(苦笑)

なんて地味なんだ。私。

 

台風ー はやく いってしまってー!

ゲストは明日の祭りを楽しみにしているんだよー!

 

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers Himeji 588 Guesthouse

 

 

Follow me!

お電話でのお問い合わせ 079-227-6994/深夜の電話は不可。