20年に一度のお祭★三ツ山がどんどん!

だんだんと…できてきました! 三ツ山祭の置き山です。
なんと高さ16メートルだそう!

これ3つ山があるんですけれども
ちゃんと骨組みができて、布もかぶさっていました。

これ、布がそれぞれ違っていて、どうも
山も呼び名が違うそうな。

二色山、五色山、小袖山、とあって、
二色山、五色山は城主が、小袖山は町人がつくるんだそうです。


この小袖山、よーくみると、着物なのですよねー
あーーーだから小袖山って呼ばれるのかしら?
と自分の知識のなさにびっくりなわけで

町の歴史に詳しい芳賀先生にさりげにきいてみると…

「…よくわかってないんですが、皆さんが着た着物についた
20年の汚れを山に張り付けて厄を払う意味があるのではと
いうことです。

そのため山は祭りが終わると即座に取り払われ、
焼き払われるとか…。ちなみにこの小袖山の山上にこそ、
全国の天神地祇の神々がいらっしゃる」

とのこと。へーーーーそうなんやーーー

完成予定画像?はこちら!

ちなみに3/31-4/7までです!

ちなみに前回(20年前)のギャラリーはこちら!
http://sohsha.jp/mitsuyama03.html

みなさん、是非この機会に姫路へ〜☆

姫路の安宿  Budget hostel for backpackers Himeji 588 Guesthouse

Follow me!

お電話でのお問い合わせ 079-227-6994 受付時間8時-11時/16時-22時