アーモンドバターのパッケージをつくろうvol.2

姫路の朝といえばモーニング!
ケンミンショーでも有名になった
姫路名物(?)アーモンドトーストにつかう
アーモンドバターのパッケージを考えるワークショップを実施します。

喫茶店の数だけ アーモンドバターがある、
といわれるほど 各店舗で手づくりされている
アーモンドバター。

スーパーでも購入できますが
なんせ簡易なパッケージ。

これを「ひめじみやげ」にできないのかな?という企画。

そして、その過程で 土地の魅力や商品の背景を
どうやったらデザインに反映できるかな?を
一緒に勉強する企画です。

どんなモノができあがるか、お楽しみに!

次の記事

アーモンドバターのパッケージ