姫路港から30分!家島の節分はすごいよ!

2月といえば節分。2月3日前後、
「鬼は外、福は内!」と豆をまいて邪気をはらう行事が各地でおこなわれ、
神社へ行くと豆まき行事に参加できます。

ieshima-setsubun
 
今回ご紹介するのは、播磨灘に浮かぶ家島諸島の節分!

姫路港から高速船で約30分、
魚がおいしい家島の節分では豆だけでなく、
いろんなものがビュンビュン飛んできます!

家島6
お酒、海苔、パン、スナック菓子、カップヌードル…
時にはゴミ袋まで!
 
この行事は20年ほど前に
「もっと、にぎやかしになるものを!」と
考案されたものだそうで、
島民のみなさんは特大のマイバックをもって参戦します。

家島節分1

神社前の特設やぐらから「鬼は外!福は内!」と
豆まきならぬ福まきが始まると、辺りはカオス状態!
あちこちでバトルが繰り広げられます。

地元の方いわく

「素人(=島民以外)はな、
直接キャッチするより地面を見るのがコツや。
はじき飛ばされたやつがあるから!(>▽<*)v

とのこと。

ちなみに、地元の人々がキャッチするスピードは
「すさまじい」の一言です。(ノ゚o゚)ノ
 
参加すること自体が本当に楽しい、
お祭りのような家島の節分。

ぜひ、家島と家島の節分を、地元の人たちと一緒に楽しんでみてください!

ちなみに下の写真は5年前くらいにいったときの
私達の収穫!(笑)
tottado

すごいっしょ?笑
 
<家島の節分スケジュール>
◎開催日と場所
2月2日 家島・宮浦神社(港から徒歩約3分)
2月3日 家島・真浦神社(港から徒歩約3分)
2月4日 坊勢・恵美酒神社(港から徒歩約10分)

◎姫路駅から姫路港まではバスで約20分、
姫路港から家島まで定期船で約30分。
※いずれも19:00ごろから神事、その後に豆まき。
ただし、神事は遅れることがほとんどで、帰りの定期船(最終便)に間に合わないため、家島に宿泊することをおすすめします。

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers Himeji 588 Guesthouse

*写真提供: 家島観光事業組合

 

Follow me!

お電話でのお問い合わせ 079-227-6994 受付時間8時-11時/16時-22時