女将の日記

あともういくつ寝ると…

もう年末!

さようなら、2013もあとちょっと!


(※写真は、餅花をつくっているヘルパーMikina)

今年もいろんな方々の応援をいただいて
ガハハゲストハウスを運営することができました。

本当にありがとうございます。

月日がたつのは本当に早いなあ、としみじみ、感じるとともに

国内外のゲストから

自分の知らない情報や、世界や、価値観やらを
シェアしてもらって

「へーーー!」
「ほーーー!」

と楽しい日々を送らせていただいているのは
ほんまにありがたいことだなあ、って思います。

好奇心を食べていきているワタシにとっては
いままでの職業と同じように
格好のエサ場かもしれません(笑)

ちなみに、今日の「ほーー」は韓国人ゲスト。
なんでも、時計の修理を学んでいるらしい。
「ヒコみずのっていう学校で…」

ほお?なに?ヒコみずのって???

ほんまや!
http://hikohiko.jp/

すごい!ジュエリーデザインやバック、時計ですって?
この専門学校があること自体が、東京だ!
(そして、このコース講師紹介の
ジュエリーや バックの講師と、ウォッチの講師のギャップがおもろいw)

なんでスイスってのは時計産業が発達したんだろうねー?
って話をしていたら、
「はやり、山間で住んでいると、冬場とかなかなか外に
でれないから、室内でできるものが発達したようですよ」とか。

なるーーーー。

でも、日本の時計の技術がすごすぎて
スイスを圧倒しているらしい。

それもすごい!

それにしても、みんないろんな道があって、ええな。うん。
わたしもがんばろーっと。

おやすみなさい

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers Himeji 588 Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。