女将の日記

たべっこ動物で神経衰弱

まさかのおもしろさでした!

ビスケットの「たべっこ動物」を使っての神経衰弱!

前回(第一回)の「たべっこ動物の会」は自分のすきなビスケット
(クッキーも)を持ち寄って、プレゼンしながらたべる会だったのですが。

第2弾したいね、とゆってから何週間かたった後。

たべっこ動物をこよなく愛する、「例の」逸話をもつ
ゴトーくんからメールが…

「たべっこ動物で、『神経衰弱』しようよ!」

またもやメールをみて、凍ってしまいました。私…

そしたら前回参加者たちがものすごく建設的な意見を
かぶせてくる。

「人の手で、触られまくったビスケットをたべるのは抵抗があるよね」
「手袋したらどうだろう」
「いや、それより、100均でうっているお菓子のケースを
うらがえしてつかったらどうだろう。柄がみえたらこまるし」

等等…

わたしゃ思いましたよ…

「え? そこ?」と…

もう決定なんや!

神経衰弱は、アリなんや!

と…!!!!!

「本当にこれで人がくるのだろうか」
「果たして、おもしろいんだろうか…」

すっごいおもってましたが。

当日。 これが

めっちゃおもしろかった!
びっくりおもしろかった!

なぜなら。

もうね、動物の種類が32種類いるわけですよ。
トランプの比じゃない!

その上、お菓子のケースがまっしろなので
まったくどこだったか、覚えてても目の錯覚で
わからなくなる!

ほらね! まったく分からないでしょ?

イコール、難しい!

最初の1時間は苦戦だったのですが苦戦だからこそ
またもりあがり!

いやー。楽しかったです。

ありがとうございます!

また、やりましょう! ね、ゴトーくん!

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers Himeji 588 Gueshouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。