女将の日記

ま、眩しい!

最近 泊まってくださるゲスト、それも若者たちが
「家島」に向かっております。

数年前から 無人島ツアー、とかで 休みの時期になると
目のキラキラした若者たちが
「家島で明日から無人島体験なんです」と言ってはったのですが

今年はさらに違う団体さんもされていたみたいで

局所的な家島ブームを感じています。

そして、そのゲストさんたちの可愛いこと!!!

明るくて性格も良く、なんだろう、まっすぐ太陽に向かって
伸びやかに伸びるひまわりのような感じで

その上、いかにそれが楽しかったか、というのを話してくれるのを
聴いてたら

もう、そりゃ何十年前に私もそんな時期あったよな、と
噛み締めてしまうわけで(笑)

なんにせよ、今回思ったのは
昔と合宿とかキャンプとか、ワークショップをやっていた感じと
現代のはちょっと違うこと。

私はバブルがはじけた後の残り香が漂っていた
時代に大学時代を過ごしていたのですが

その時代の浮き足立っている感とは
ちょっと違う
面白い視点に立ったものだった。

なんにせよ、なんにせよ
みんなの笑顔は眩しかった。

みなさん、本当にありがとうございます!

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers  Himeji 588 Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。