女将の日記

ソネちゃんお帰り会!

ガハハが工事中だったころ。
一人の留学生がおりました。

韓国の釜山から1年間の留学にきた パクソネちゃん。

当初、私は大学で留学生のお世話をしていたので
空港まで迎えにいってたんですが。

自立していて、明るくて
ああ、ええ子やな!
この子はなんの心配もいらないな!笑

と思ってたら、ほんまにそのとおりで。

ガハハにも工事のときから出入りしてくれて
私の悪ノリイベントにも全力でつきあってくれました。

ホトック屋台。(これ、私が釜山にいったときに惚れ込んだお菓子です)

ガハハの改修中にイベントにて売ってました。

基本的に「まるめる」「こねる」が苦手な私。

毎回「ねねやんさんは、下手クソだから、クビです!クビ!」

と、解雇される毎日でしたw

そして レジェンド おばけカフェでは

「日本のオバケになりマス。だから、ちゃんとやります。」


(※写真 真ん中がソネちゃん)

と、女性用化粧であきたらず、フェイスペイントを顔にぬりたくり、

結果、元々 肌が弱くてかぶれる…という惨事…。

「ねえ、もう肌あれてるから、2日目はいいよ。もう やめようよ。
明日はノーメイクでいいやん。女子はお肌大切やで。
ってか、もう、かゆいやろ???」

とゆっても

「ダメなんです!絶対に脅かしたいから、ちゃんとやるんです!」

と、見事なオバケ魂をみせてくれました!

そして、「かーーゆーーいー」とフラフラしながら
自転車にのって自宅にかえっていってたのを今でも思い出します。

そんなソネちゃんが いまや社会人!
日本と韓国のかけはしとなってガンバッているそうで。

そんなソネちゃんに会いたい人が集まって
なつかしの乾杯!

あーー またあいたいなー

そしてこんな風に、また いろんなおかえり会ができるとええなーーー

と、姫路のハイアットはおもうのでした。まる。

姫路の安宿 ヒメジガハハゲストハウス Budget Hostel for backpackers

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。