海外旅行日記

世界の旅☆トリニダードトバゴ編〜準備〜

カーニバル。

夢やったけど、えらいことになった。

カーニバルにいくからには参加したい。
参加する=衣装をきる。

衣装はえらいことだ。

そして、参加費は衣装代と2日間のトラック代
(食べ物、飲み物、トラックでのトイレがつく)で

5万円!

高い!

5万円!

これは失敗できない!

ということで、ダイエット。

緊急を要するので、1ヶ月でやせれる方法を探していた。
(なぜならそのときすでに12月w)

そこへ救世主登場。 友人みぃみぃ。

仕事が早く、リサーチをさせたら天下一品。

「貧乏クサイことが大嫌い」というのが口癖だけど
意外とクーポンをくまなく探す等
貧乏クサイことを無意識にする
大好きな愛すべき女性。

彼女がもっている情報はいつも最先端だ。

 

そのみぃみぃが うれしそうに教えてくれたダイエット法。
「胃を、とめるねん♥️」

 

 

え・・・胃を止める???

ちゃんと説明すると、
中国で1人しかいない(あれ?日本やっけかな?)気功の先生が
胃袋と腸の働きを止めてしまうことによって

食べると胃もたれがする

いつも満腹or胃もたれなので食欲減退


やせる☆☆

 

というもの。まじか・・・

 

ということで、いってみました。

関テレのお膝元。天満にあるワンルームマンション!

「ハイ、寝転ンデネー」

6畳しかないその部屋には施術用のベッドが1つ。

そしてたぶん、下には私服。

そしてキムチくさい・・・

あれなんやろか。ここってプライベート空間なんやろか。

ここにこの先生の彼女とかきてるんやろか。

こんなに荷物すくなくてええんかな。

・・・・妄想は膨らむばかり。

 

てか、胃とめるってどーよ。

おなかをぐりぐり、もまれて、

「スー!はー!スー!はー!」

と気をおくられた。

 

 

 

まったく何かがかわったわけでもなかったけど、

なんと・・・

 

 

その日からごはんを食べなくてもいいようになった。

ちょっとでも食べると、「おなかいたいや」になる。

気功の先生いわく

「胃腸がトマッテいるのデ、食ベルと溜まりますから毒デス。

食べないでください。食べたらダメヤカラ」

 

えええええええええ!!!!!!!!

 

こまる! こまる!

 

でも気分が悪い。

人生で初めて「食べて気分が悪い」感じになったので

うれしいような悲しいような。

3日で4キロくらいやせたので

これは期待大!と鼻がふくらむ♩

 

そして難関のトリニダードトバゴのビザをとりにいく。

(イギリス大使館が代行していますが

めっちゃ並ぶし、イケズなので

時間に余裕をもっていくのがオススメ!。また

代理提出ができないよぅ)

ちなみにトリニダードトバゴへは

同僚と、その友人という意味不明なグループでいくことになった。

その中に男子が1名いるというので

独身の私としては

その人が素敵やったら困るから

いまのうち頑張っておかないといけないんちゃう?とおもってしもうた。

(後で後悔することになる)

 

ウォーキングとかの自助努力ではなく

マネーの力をつかってみた私。(汗)

あと1ヶ月・・・

 

 

姫路の安宿 Buget hostel for  backpackers Himeji 588 guesthosue

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。