女将の日記

囲碁を教えていただきました

「空いてますかー」

と、ある日の夜 9時ごろ、ふらりと手ぶらの
シニア男性が来てくださった。

どうも、アマチュア囲碁大会に参加するために
姫路にお越しいただいたらしい。

「明日のご予定は?」と聞くと
「明日はね、将棋大会なんですよ」

ええええ!囲碁と将棋、両方やられるんですか!

その男性はとても物腰が柔らかくて

「囲碁、興味あるなら5分でわかるように教えて
あげますよー」と声をかけてくださった。

「・・・やりたいです!あ。。。でも私、あほなんです。
こう、組み立てる、とか計算する、とかが苦手なのですけど
できますか?」との質問に

「できます。任せてください」とニッコリ。

嬉しくなった私は、囲碁セットも持っていなかったので
なぜかゲストハウス内にあったチェスセット


そして、碁石がなかったので
十円玉と1円玉で代用することに。

『ああ、いいですねえーやりましょうー」と男性。

本来は19路盤という、タテヨコ19マスある囲碁盤を使うこと。

でもそれだと初心者には厳しいだろうから、9路盤という
縦横9マスでやるのがオススメなこと。

そして、ゆっくりゆっくり教えてくださいました。

うわあああ。なんて気持ちのいい教え方なんだ!

「あの、職業は何されてらっしゃるんですか?」

と聞くと

「ああ、理科を教えていますよー。そして休みには
子供達に囲碁も教えていますよー」

な!!!なるほど!

だから私のようなものにでもわかるんだ!

それからは囲碁のこと、理科のこと、
派生して空気圧のことや恒星のことなど
いろんな話をお伺いし、あっという間の時間でした。

そして今日はメルカリで囲碁盤(9路盤)を購入して見た。
ちょっとつづ趣味を増やしていきたい。

ゲスト様、ありがとうございました!

姫路の安宿  Budget hostel for backpackers  Himeji588Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。