女将の日記

つくづく、国民性って面白い

連休シーズンです。

様々な国からお越しいただいておりますが
ゲストさんと話をしたりしていると
改めて、国民性って面白いなあって思うのです。


刀や剣を扱っている博物館で働く方が

「もうねー、ヨーロッパの方はね、
『これはどんな素材で作られていますか?
何回くらい叩いているんですか?
熟練工は・・・』

って感じで、その過程とか
刀自体にとても興味を持ってくれるんですよ」

ふむふむ!確かにそうだよね!

「一方で、アメリカの方はね
『で、これ(刀)でどうやって切りつけるの?
こんな感じ?(ブシュッゥ!と上→下)
それともこんな感じ?(グサッ!と横腹へ)
なんですww 面白いでしょ」

確かに、それっぽい!(笑)

もちろん個人によるけども、わかる!笑

世界的に飲んべえさん(飲んでご機嫌さん)は
オーストラリア人なのかしら。

チェックインと同時に、
「今日さ、オーストラリア人、いる?」
と聞くヨーロッパゲスト

「え?なんで?」と尋ねると

「あいつらは、(よく飲むから)
good buddyなんだよ!」
と。

ほぉおおおお。確かに。
確かに、よく飲んでいらっしゃるw

ドイツの方はきっちりされていて
チェックアウトの後に布団が乱れてなさすぎて
「え?これ、使ったのか????」

ということもしばしば。

日本はどんな感じに見られているのかな?
と思う今日この頃です。

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers   Himeji 588 Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。