女将の日記

女将ぐだぐだ旅日記「イランのたび」出発編

海外旅行が大好き。

女将ねねやんの旅日記です。

あとでまたブログを移動させますが

なんせ忘れそうなのでここに書いちゃいます.

完璧なまたまた公私混同w

(そして途中な旅日記が多いのも事実。。。飽き性なのですw)

 

さてイラン

実は様々な旅人に「世界中でどこがよかった?」ときくと

結構な確率で

「イラン」

って返事が帰ってきてたんですよね。

イラン

(ここです。周りはなんかとっても火種が多そうですよねw)

いつかいきたいなー。

いつかいきたいなーーー。(**)

 

って思ってました。

 

そしてなんだかISとか各国でテロがおこってきて。

なんだか中東、このままだといけなくなっちゃうんじゃない?

それって嫌じゃない?

とおもって慌てて、いくことを決定!

 

 

旅のお供は、大学時代からの友人、タイ在住の美穂。

 

彼女は美人なんだけどもユニークな女性で
少なくともイラン旅行は一考してくれるだろうなと
思ってました。(絶対嫌だ、とかはいわないけど
まあ、考えてみてはくれるかも、くらい・・)

「みほー。イランにいきたいんだけどいかない???

で、一つ、ちょっと困ったことがあってさー。

イランに入国記録があったらアメリカにいくときに

ビザがいるようになるんだって。まあぶっちゃけ

アメリカにいきにくくなるんだってさーー

それでもいかないー????きっと、いいところだよ!」

と誘ってみた。

 

との質問に

 

「・・・・・またアメリカってばそんなイランに

そんな制裁して・・・・ほんまにもう。。。。

それはいっとくべきやろ!」

と、とても美穂らしい切り口で旅をOKしてくれました★

う、う、うれしいっ(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

やっぱり一般的に選ばれる観光地じゃないからこそ
楽しんで一緒に冒険にいってくれる友達は貴重♩
それもフットワークが軽い!

ペルシャ帝国

(photo by miho)

私はトルコ経由。

美穂はタイからドバイ経由でイランに集合することになりました。

 

さて女子(?)2人のイラン珍道中。

みほと2人

始まりです♩

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers  Himeji 588 Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。