女将の日記

女将のグダグダ世界旅: アゼルバイジャン④

<アゼルバイジャンの建築>

アゼルバイジャンの町を歩いていてびっくりするのは
その街並みと、建物です。

旧市街をはじめとして、ヨーロッパ的な建物が残っていて
綺麗なあ、と思っていると。

斬新な建物も沢山!

まず代表的な フェアモントホテルが入っている
フレームタワー。

かっこいいですよねえー。

夜になるとライトアップされますねん。

他にも 歩いてると

こんなのとか

こんなのとか。

(ってかなんか見てて気持ち悪いねえ。
バランスが・・・)

そんな中でもとりわけ、注目はこちら!
ヘイダルアリエフセンターです!

建築家は あの、ザハハディド様!

特に見る予定もなかったのですが、

出会った人が「絶対見たほうがいい!」と激推ししてくれたので
行って見ました。

なんか・・・フォルムがすごいな・・・・


こちらは横?後ろから見たところ。

スケボーできそうです。

もう、私はここでノックアウトですよ。なんだか感動。

どうやって、この曲線を出しているの???
と延々、ジーーーーーーッ。と、気持ち悪いくらい
まじかで見てました。(まあ、わからんのですけど)

気になって仕方がないww


うむ。。。。下地に何かあるんだねw(←わかっていない)

 

スケボーにオススメ?

でもね。なんせね。
すごいよ。このフォルム。

なに、この美しすぎる曲線。

なに、この重なり。

めっちゃエロい。

私の興奮は冷めやらず。

これ、単なる階段ですよ。

本当に、単なる階段ですよ。

スンバらしくないですか? すんごいですよ。

こんなん日本で作ったら、境界線がわからんから
こけたらどうするの!って言われそう。

うん。こけそうだよね。
でも、こけそうだな、って思うから余計に
気をつけると思う。

そして、私はこのフォルムに見とれて
1時間ほどボーッとしていました。

何だろう。建築というか空間というか。
心を揺さぶる力があるものってすごいなあ。

何十枚も、パーツの写真をとり大満足。
私のバクー訪問のメインはここだわ。うん。
(あー、東京にできてたら、観光名所になったのになー)

 

滅多にこんなのしないのですが感動したため★嬉しがりです

ところで、このヘイダルアリエフセンターは

何のセンターだったんだろう・・・・・・(汗)
全く階段や建築の部分を見てて

肝心なところ見るの忘れてました・・・・

おそるべし。バクー。

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers  Himeji588 Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。