女将の日記

\ 好奇心いっぱいな高校生、募集/

\ 好奇心いっぱいな高校生、募集🌟/

 
本当はもっと色々書いてから告知したいなとおもいつつ
今日が友引なのでせっかくなので今日に。
 
昨年、コロナがひどくなってきた春に、ふと考えました。
これはきっと、長くなる。多分、2年ぐらいかかるよね。
ゲストハウスをしめる?しめない?さあ、どうする?
そんなときに考えました。私はとてもゲストハウスが好きだなあと。
なぜ好きか、というと、そこに人との出会いがあって、やっぱり面白いんですよね。
偶然の出会いの、その面白さはやっぱり私の人生の糧なのだと。
で、どうせ宿泊業が数年えらいことになるなら、今までずっと
やってみたかったことをやってみようと思いました。
 
それが「ゲストハウス的な出会いを学生さんにも味わってほしいな」です。
 
 
京都大学の大学院生(天文学)にブラックホールの話を聞いた時も
苦手意識しかなかった科学や化学がすごくわくわくするものに感じられたり
外国の人の冒険を聞くと、もっと語学頑張ればよかったと思ったり。
日本人女子の船乗りさん(船長になった)話を聞いてわくわくしたり。
ああ、(私の時代は情報がなかったということもあるけれど)
すんごく聞きたかった!こういう話!!!!!と。
 
もちろん、オトナになったからわかる、というところもあるんですけど
学校というシチュエーションではない、違う空間で、というところにも
もしかしてフックがあるのかもしれない。と思ったわけで。
 
 
で、そんなごった煮なゲストハウス的交流を”疑似開催”します。
 
3月28日(日)春休み中です。
 
ちょっとユニークなシゴトをしているオトナ3名にきてもらって
いつものゲストハウスのように お茶飲みながら、おかし食べながら
いろんな雑談ができればと思っています。
 
1人は名古屋のゲームデザイナー/プランナーの渡邊さん。
某大型RPGを作っているゲーム会社で働いてらっしゃいます。

 
1人はアルジェリア出身の建築デザイナーファリドさん。
世界的な賞を数々受賞している姫路のKTX建築事務所で働いてらっしゃいます。
アルジェリア→フランス→コペンハーゲン→なぜか姫路!
(この時点で面白い)
1人は神戸新聞社の若手記者 安藤さん。
広島生まれ、広島育ち。今は姫路本社勤務。
学生時代の話や今のお話なども一緒に聞きたいなあと思ってます。

それぞれぞれに オモシロイ仕事をして

それぞれに いろんな冒険をしてきてはります。
(私自身がめっちゃ話を一緒にしたい!)
 
高校生の皆さん、その日集まるオトナと一緒に
お話しませんかー?(って、私の繋がりの中のfacebook上の高校生は少ないので
ぜひもし興味のある方がいらっしゃったらお声掛けいただけたら嬉しいです)
 
ぜひお待ちしております!
 
<申し込みはコチラ!>

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。