海外旅行日記

世界の旅★トリニダードトバゴ⑦ 〜衣装編〜

トリニダードトバゴの朝。

ヒルトンのエグゼキュティブルームの寝心地は最高でした!

ゆっくりと寝ていたかったのですが

今日はカーニバル衣装の引き取り+キッズカーニバルのある日。

出かけなくては!

朝食は豪華バイキング。

うれしいなー♩

と飛び回っている私たちを横目に 神経質&潔癖性のケチオは

「この野菜は新鮮なのかな・・・」

とレタスをみながら食あたりを気にしていた。

「大丈夫だよ。ヒルトンだよ?

ま、当たったらあたったときのことで!」

と励ましたつもりが   「僕はやめておきます」   といわれた。

…絶対、コイツとは一生、気があいそうな気配がナイw

11時にタクシーを使い 首都ポートオブスペインのダウンタウンに。

キメキメ★カーニバル衣装を引きとりにいくのです。

トリニダードのカーニバルのいいところは

ダンサーでなくても「誰でも参加できる」ということ。

 

子供でも、90のばーちゃんでも、

こんな日本から訳わからず来ている私たちでも

参加料を払えば仲間に入れてもらえるのです。

参加料には2日間の

•衣装代

•ご飯代

•トイレ付きのトラック代と警備代

が含まれています。

 

ちょうど阿波踊りの「連」のように「マス」とよばれる グループがあって

それぞれにテーマをもった衣装があり 選んで参加するのです。

この連のような「マス」は、

私の勝手な肌感覚からいくと

「イケてるチーム」

「ちょっとイキってるチーム」

「庶民チーム」

「個性的、というか変わり者チーム」

みたいな??? 感じがする・・・

 

ちなみに「イケてるチーム」っぽい(私判断w)

Island Peopleチーム

 

テーマは「animal instinct(動物の本能)」デス

コウモリですか・・・

 

 

明らかにモスラですな

同じく人気チーム 「tribe」チーム

テーマは「magic & myth(魔法と神話) 」 おー、角つきの馬だよ!まさしく神話!

そしてオリジナリティあふれるチーム!

マクファーレン!

  ふむふむ  

ふむふむw

 

…着ぐるみ????

実際はこんなんぽい

(*この年のではないかも。すみません。みれてないです)

 

なんか…

すごいわ・・・すごいわ・・・

各チーム、デザイナーがいるのですが

このマクファーレンさん のチームは狂気にあふれてて大好きだ。

こういうものはぶっ飛べばぶっ飛ぶほど、楽しい!

//////////////////////////

 

しかし、そんなセレブだったり

オリジナルすぎるのは 刺激が強ぎるのでは…と

普通を選んでみた。

私ってば小心者。

 

まあ、衣装も値段が全然違うので、

リーズナブルでかわいいものをチョイス。

「trini revellers 」チームを選びました。

今日の正午にきてください、

といわれた場所へ のりつけると

ここだよね。ここだよね…(汗)

チーム事務所は簡素なプレハブつくり。

前には今年の衣装。

なんかちょっとインターネットでみてたより安っぽいなw

 

でもって、なんか値下げされているんですけど・・・

なんでやねん!

「日本からきた4人ですけど…」

と引き取り表をもっていくと

係の女性、立ち尽くし

「……えーーーーとね。えーーーーとね。

 

今遅れててね。明日きて!

え?なんか今、忘れてた気配なかった???

あれれ?あれれれれ? 見

逃さなかったよ! あれ、絶対注文忘れたときの居酒屋の店員さんの表情やった!

「これ参加賞なんだけど、先にあげるね」

と小さなポーチをもらいました。

あけてみると…   うれしい!とってもうれしい!

女子の心をわかっておるね!

スポンサーどの!

「明日に衣装が遅れているからねー、2つあげるわー」

といわれ さらにテンションあがる私!

いやっほー!

と喜んでいるときに

また後ろからメラメラあがる炎・・・

 

 

「僕にはないのか…」

 

え・・・?

 

 

「僕だって欲しい!」 とケチオ。

 

 

ちょっとまって、アンタが使えるもの

 

このポーチん中に何があるっていうんだよ!   「僕だって乳液を使うよ!」

え…つかってんの?

女子の私ですら、使ってませんけど(←これだめやけどw)

文句をいいたおし、

女子ポーチをもらったケチオ。

 

やっぱり彼は一億もっている気がしてきたw

 

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers Himeji 588 Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。