チェコでも人気なセキグチさん

さて、これは2017年度のお話。
今は時間があるので回想を書いています。

チェコ、私が学生時代は(遠い・・)チェコスロバキアとして知られていた
あの国が今、チェコとスロバキアに分かれてて、そのチェコの話。

ゲストハウスでワンホリスタッフとして短期で働いてくれていたチェコ人のタマラちゃんがプルゼニというボヘミア地方西部の都市にいて、彼女を訪ねていくことになりました。

プルゼニはドイツ語名のピルゼン(Pilsen)でも知られていてチェコ有数のビール醸造場と大規模な蒸溜所があったりします。

チェコの首都・プラハよりバスで1時間。駅に迎えに来てくれたタマラに
ピルスナーとかビアホールに飲みにいく感じ???とワクワクしなら聞くと

「これをきっと食べたいと思ってさ!!!!」
と寿司屋に連れて行かれて えっ!となったり

(写真はお寿司の天ぷらです。案外美味しい。糖×糖は裏切らない)

タマラ家でお母さんにチェコのカツレツであるシュニッツエルを作っていただいたり(最高にうまい)

ちょっと教会に行こうよ、と朝に言われ、「はいはい、朝の礼拝ですねー」と散歩気分で出かけたら

延々歩いて10km先の 険しい山の頂上の教会だったり(えっ!)

テニスやろうぜー!と言われ 学生時代の休み時間に軟式テニスをふにゃふにゃ遊びでやってた初心者ですが、やってみるー!

とコートに入ったら家族全員が元プロテニスプレイヤーだったりw

運動系家族の基礎体力に笑えてくる毎日でした。

そんな中、一番「えっ!」だったのはこれ。

タマラの自慢の弟くん(元テニスプレーヤー)の娘ちゃんのソフィちゃんにまつわるお話。

「私の姪っ子なのよ。可愛いでしょー♬」とデレデレと写真にチュッチュしているではないか。

そしてその背景には日本の永遠の国民的アイドル どらえもん氏が。

「へー!チェコでも売ってるんやードラえもん、ええよねー!」

 

と言うと

だよねえ!!!!と満足気に鼻息フンフンのタマラ。

「見て!これも日本から持って帰ってきたんよ。なんとセキグチがテニスをしておりまあす!」


セキグチがテニス!!!!

関口がテニス!!!!!!



なんかウケる!(語彙力w)

でもどうしても言いたいことを言ってしまった。

「タマラ、これさあ、ドラえもんって言うんだよ」

すると

タマラが

「・・・・・これ、ドラえもんじゃないよ。

……..セキグチだよ・・・・」

と憤慨しているではないか。

まるで「知らねえお前かわいそう」な勢いだ。

え?もしかして中古品を買った?
(なんなら前の持ち主がセキグチさんで苗字をマジックで書いてる???と思った)と聞くと どうやら新品を渋谷で買ったらしい。

「そんなに言うならねねやんに証拠を見せてあげるわ!
ちょっと待ってて」

と 急遽 車で10分のところに住んでいる弟を呼び出した。
「セキグチを連れて、今すぐ来い!(的な)」

10分後、顛末をよく分からないすっごいハンサムな弟が、超可愛いソフィーとセキグチを連れて来た。

 

鼻をフンフン言わせながらタマラはドラえもんのお尻を私に見せた。

「ほれ、みなさい!!!!

この青いやつの名前は

まぎれもない セキグチだから!!!」

青いケツが私の目の前に!!!!


うわああああああ!

SEKIGUCHI!!!!!!!   

あっ!!!!!!!

ちなみにタグの前面は、ロゴ(ひらがな)で「ドラえもん」でした。

よ、読めなかったのね・・・納得。

ちなみに弟くんが家に帰るとき

「ねえ、それってさ、ドラえもん、っていうんだよ♬」と、いうと、

すこーし考えて

「いや、こいつはセキグチだから。

今後もセキグチだ!」

と言って帰って行った。

 

うむ。だよね。私にとってもそいつはセキグチになったよ!

なんにせよ、ドラえもんが広く愛されていてよかったよ。

ちなみに気になるセキグチとは・・・・

https://www.sekiguchi.co.jp

Follow me!

お電話でのお問い合わせ 079-227-6994/深夜の電話は不可。