女将の日記

書写山円教寺 ランタンイベント

8月8日。 書写山円教寺でのランタンイベント。

私のfacebookに反応してくれた友人たちと山へ。
衣笠会長の思いのこもったイベントは
ボランティアスタッフさんの温かいもてなしで
ロープウエイに乗る前からワクワクした。

血管年齢を測定して(私は実年齢より2歳若かった!)
野菜をいただき

ちょっと日の暮れかけた涼しい登山道を登り(ひぐらしの
鳴き声がとても良かった)

ランタンをテーマにしたお菓子をいただき(美味しかった!)

ランタン終了後には野菜と卵までお土産を頂いた。
なんて至れり尽くせり!

会場はランタンを持った人で熱気がムンムンで
いつもはこんな時間に入れない場所に入れるというだけでも
貴重.

19時30分から200個ほど
LEDの入った紐付きランタンが上がると
それはそれは 幻想的で美しかったのですよ。

ずーっとみてられる風景。

そのランタンにはお願い事を書く欄があったのだけど

みんなで「恥ずかしいし、みられてもあれだから
表と裏にかこう! 表は見られてもいいお願いで
裏は恥ずかしいお願いにしよう」

と書いて、神様にちゃんと見てもらえるように
ご丁寧に名前付きで書いた。

そしてランタンは一斉にふわり、と浮かんだ。

写真を撮りまくった私は
ちょっと余裕が出てきたので

「ふふ。誰よりも高く上げてやるぜ」

と糸を少しづつ、伸ばし始めたんだ。つい出来心で。

ふふふ。

高い。

高いで。

絡まるなよー。昇れー のぼれー 天までのぼれ〜♬

と、ちょっと凧揚げしている気分になっていた。

MCの夢さんの「そろそろみなさん、おろしてくださいー」
的なアナウンスがあり

さあ、下に下ろそう、と思ったら。

あれ???

どこに行った???

ちょっと目を離した隙に私のランタンはどこかに行ってしまった。

・・・・・

どこだ・・・・糸を引っ張ると

すると、なんと。

お堂の屋根に引っかかってしまった。

ちなみにここは旧国宝らしい。

取れない。

きっと何かの金具とか、変なところに糸が絡んで

取れない。。。

。。。。。。

これ。。無理やり引っ張って瓦とか落ちてきたら。。。
旧国宝・・・
確か今は 重要文化財だったよねえ・・・

え。もし取れなくて、これ登るとしたら
めちゃくちゃ高くてハシゴでも無理だし。。。
どうするんだろう・・・

そして「誰やねん、こんなめんどくさいことしたのは!」と
誰かがとってくれたとして、

ちゃんとランタンには逃げ切れないように
ご丁寧に名前を書いてしまった!

それも恥ずかしいお願いゴトとともに!

。。。。。。。。_| ̄|○○

やっちまった。
こんな大変なイベント会場で
あとでスタッフにくそめんどくさい手間をかけるなんて
ばかばかばかばかー

取れないのか。角度を変える。
ふわっと浮かせる。
風よ、吹け!

でもこんな時だけ
ランタン。微動だにせずww

そうこうするうちに Dもん閣下(その日スタッフ)が
フラフラとやってきた。

ご機嫌なアロハを着ており
「す、すみません、私、ランタンをやらかしてしまいまして・・・」
というと

オーゥ! ねねやんやんか。

オーゥ、あんなところに。取れるかなー。取れへんなー
あらー どうしようなー

と糸を色々タグってくれること5分。

私、これ何かあったら弁償できるんだろうか・・・

と思っている間・・・

スポーン!!!!!

と抜けたじゃないか。

「わし、釣りの心得があるから!」
とDもん閣下。

釣りの心得と はるか屋根の糸の因果関係はわからないけど

本当に Dもん閣下が頼もしく見えました!

ありがとうございます!

そして「オゥ、お願い事、なに書いたんや。ヒヒヒヒ」

と言いながら

見ずにランタンを渡してくれた Dもん閣下の優しさにもちょっと感動。
(疲れてただけかもしれないし
興味がなかっただけかもしれないが
ちょっとジェントルに感じた)

なんにせよ、

私は重要文化財をきずつけなくて済んだし

なおかつ、疲労困憊のスタッフさんに屋根に登って
もらうこともなく
ことなきを得ました。

マジでよかった。

ということで、なんにせよ、ランタン。美しかったです。
衣笠会長。スタッフの皆さん。本当にありがとうございました!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。