女将の日記

女将の旅日記/アジアの物価

女将ねねやんです。
今、台湾は台中におります。

ある程度は読めるのですが、はっきり言って聞き取れません。

台北であればすぐに英語で返答が帰って来てしまうので
台中を選んだのですが(ほぼ容赦無く中国語で一旦は話してくれるので)

びっくりしたのが

カフェの店員さんとか若い子は

日本語が喋れるんですよ!

すごくないですか?

ものすごい比率で。今まで10件くらいは言ってますが
うち5件は日本語(片言でも)喋れる子がいました。すごい!

そしてなんならgoogle翻訳が出て来ます。
う・・つ、使わないで。頑張らせてー(苦笑)

そして今回の滞在でびっくりしたことがあります。

香港に最初3日滞在して、そのあと台湾にいるのですが

スーパーに日本のものが溢れかえっています。

そして値段がほぼ、変わらない!

もちろん台湾の平均的な物価は日本よりも安いですが
香港に関してはもう変わらないはず(むしろ高いはず)
なのに、商品の値段がほぼ変わらない。

レトルトのカレー、カレールー、
カップラーメン、醤油、調味料。

「ちょっとこれ、ほぼほぼ同じ値段じゃない?」



という感じです。

以前は海外にいたら日本の調味料や食材が貴重すぎて
宝物のように感じていたのですが

どれだけ種類多いねん!その上、100円くらいの差で買えちゃうの?
なんから同じ値段だってあるよね?レベルです。

ただ、インスタントコーヒーは割高でしたけども。

もうアジア国日本県、アジア国台湾県、香港県、レベルなぐらいに
物流は動いているのだなあ、と感じた次第。

それにしても、以前とは段違いだなあ、と

世界が近くなるスピードに自分がついていってない感が
すごいなあ、と反省する日々でした。

姫路の安宿  Budget hostel for backpackers   Himeji 588 Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。