女将の日記

日本の記念切手

話はそれますが。

私は小学生のころ、切手を集めるのが趣味でした。
よって、きれいな切手をみると胸がときめき
衝動買いしてしまいます。

そんな切手たちも、いろんな人の目にふれるほうがいいなあとおもい。
またゲストが手紙をだすときに使ってもらえるほうがいいなあとおもい

記念切手を販売しています。

でも、最近メールがあるのでハガキをだす人が
少ないんですよね。

今日のゲストの台湾からのSちゃんは
ハガキをだすのが好きらしく

「記念切手があるならほしいです」

とゆってきてくれました。

「まかしといてんか!」

とばかりに鼻息荒く私が出したのは

「姫路城」の記念切手!じゃーん!


Sちゃん「あ、これ、シートで欲しいです!」

と言われたが

残り1シートのみ。

「ごめんね。いろんな人に楽しんでほしいから
全部は無理だよ」とお断りして

何枚かお分けした。

でも…じっとみていると…

おい! 文字だらけで切手はるところ、ないやんか!!!!

「裏にはります…」

え?これって後ろ写真ちゃうかったっけ????

なぜか豊岡で購入したという、コウノトリ写真絵はがきの上に

姫路城切手……w

なんだか…複雑?(笑)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。