女将の日記

播州の秋祭(灘のけんかまつり10/14-15)

いってきました!
播州といえば…の秋祭「灘のけんかまつり」(毎年10/14-15)です!

この日、灘にある学校は休講。
会社勤めの人も、(おおむね?)休んでまつりに参加されます。

「ザ•まつりDNA」を引き継ぐこの地域のおまつり
詳細はコチラ!↓

http://www.nadamatsuri.jp/index.html

で。私たちは松原神社の宮出しにあわせていそいそとお邪魔しました。

ママちゃりで東京ー沖縄までめざしているチャミちゃんと
シカゴからきた女子、東京からきたイラストレーター女子 です。

「おおおおおお!ほんとにみんなが まわし をしめてるーーー」
と大興奮! そですよね。普通みないもんねえーーー。

それぞれの屋台にすばらしい装飾を施してあって
見応えがあります。

屋台をかく、カッコイイオトコの人たち。

そして、脇にいる、かわいいおじちゃんたち(笑)

一部女子の♥をわしずかみ?にして
ずっとおしゃべりをしていました。

さて、神社前での練りを楽しんだあとは
メイン会場?の御旅山へ。

ここはコロシアムのようなすりばち状の山?にかこまれていて
みんなが眼下の屋台の練り合わせを楽しむようになっています。

ここは地元の人たちが、1年のこの2日だけのために
桟敷席とよばれる観覧席を購入しています。
ほんっとに小さな区画で「●万円」するもので
例えば「祭りにいきたいから桟敷席を購入 or 抽選とかないかしらー」とおもっても

「ありません」…。

地元の人のご招待を受けないかぎり、
この席には座れないのです。

よって、私たちも御旅山のスケールだけみて
帰ろうとしていました。

そしたら。さっきの3アミーゴのおっちゃんが!
「席ないんか?じゃあ、おすすめ穴場スポットをおしえちゃる」
と通路だけど、みんなの邪魔にならないポイントを
教えてくれました!

ありがとう!おっちゃん! とおもっていたら
今度は松原のおっちゃんが
「は?席ないんか?まあ、なんかの縁や!ワシについてこい!」


と自分の席にあげてくださいました!

ありがとうございます!!!!
アンビリーバブル!

桟敷席から神輿や屋台の一部始終をみれる幸せ!
これってすごい!

大興奮!の1日でした!

そして改めておもったこと。

灘のまつり、ほんまにすごすぎ!
姫路の誇るべき財産です!

また来年、絶対に訪れたいとおもいます。

みなさんも是非!本当に一見の価値あり!です!

毎年、10月14、15日と固定日なので要チェック!

姫路の安宿 Budget hostel for backpackers  Himeji588Guesthouse

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。