姫路&兵庫の観光

鳥たちが消えた日

ゲストハウスに宿泊してくださった皆さんは多分
夜に私がオススメスポットをガチ推ししているのはご存知だと思うのですが

とりわけのイチオシが「白鷺のクリスマスツリー」でした。

4−5年前にイギリスのヨーコさんが姫路に来てくださった時に
一緒にお堀のそばを散歩していたんですよ。

で、その木を見つけました。

その木はぼんやりと白く光っていて
何だろう???と目を凝らすと

白鷺でした。

白鷺が、本当に1本の木だけに
ぎゅっと止まっているんんですよ。

深い深い木の影に
まるで謙虚なクリスマスツリーのように
ぽうぅ、としろく光っているのです。

いいものを見たねえ。姫路城のクリスマスツリーだねえ

と帰り、半年くらいゲストに案内していたのですが

ある日突然見えなくなりました。

あああ、いなくなっちゃった。さみしすぎる。

と思っていたら。

ある日、ちょうど護国神社の西側にいることが判明。

それからずっと、ゲストに「このポイントを見て来てね!」
と案内してました。

夜の散歩こそ、姫路城の価値だと思っていて
それにはあのシラサギツリーが私にとってはスペシャルだったのですが

ある日、友人と見に行ったら。

があああああああん。

無くなってました。

というか、護国神社さん?のお手入れが入ったのでしょう。

木がお手入れされてしまって サギがいない!!!!

うわああああん!!!

とうことで。鳥がいなくなった今。またシラサギツリーがどこかに現れるのを
まつ日々です。

ということで皆さんにもどんなだったかお見せしましょう!
今はなきシラサギツリー(ちょっと明るい時間のですが。夜はもっと綺麗です)

この写真をくださったゲストさん、ありがとうございます!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。